受験生の方へ

研究最前線

生命科学と電気電子情報がおりなす豊かなフィールドで最先端研究を行っています。

なぜ生命科学と電気電子情報か…生命体は電気信号を仲立ちとした情報体

 当学科では多くの教員が多彩な研究を行っており、ここに挙げた12のテーマ例にもその特徴が良く表れています。

 基本は生命・電気・電子・情報の4領域4頂点で、それぞれの頂点を深く極めるテーマもあれば、二つの頂点を組み合わせた辺に位置するテーマもあり、また三つの頂点を必要とする面に相当するテーマや、四頂点全てを融合させたこの学科ならではのテーマもあります。

 各頂点で得られた理論・技術を組み合わせることで融合領域へ展開し、また融合領域で得られた豊富な事例を集約させることで各頂点を結晶させます。

 私たちは知に対して貪欲であり続けたいと願っています。

 

12の先端研究例

-各研究テーマの4領域のアイコン上のは、そのテーマがどの辺りの領域に位置するかを示しています。

 

社会を支えるシステム制御-社会を支えるシステム制御 >

人やセンサが得た情報や知見を上手に共有して新たな価値を創出する社会をデザイン

太陽光発電-太陽光発電 >

環境にやさしいエネルギー供給で持続可能な社会の実現を目指す

生体信号の工学応用-生体信号の工学応用 >

生体が発する様ざまな信号を計測し日常生活をサポートする技術への応用を目指す

AIと確率的情報処理-AIと確率的情報処理>

AIの動作を理論的に追求するより安心・安定・高性能な知能をつくる

半導体ナノテクノロジー-半導体ナノテクノロジー >

ナノテクノロジーと半導体が拓く未来の世界

合成生物学-合成生物学 >

科学と工学の融合による生命科学、生体高分子を用いた生命システムの再構築とデザイン

量子生物学-量子生物学 >

スーパーコンピュータで紐解く、遺伝子突然変異機構

次世代エネルギーマネジメント-次世代エネルギーマネジメント >

変電所からエアコンまで環境や人に優しい未来のエネルギーネットワークをデザイン

免疫センサ-免疫センサ >

病変たんぱく質を小型センサで検出し、在宅医療・長寿社会を目指す

地球にやさしい電気鉄道・電気自動車-地球にやさしい電気鉄道・電気自動車 >

電気駆動技術が拓く、便利で快適な社会

数理生物学とバイオインフォマティクス-数理生物学とバイオインフォマティクス >

「生きている」仕組みを数理と情報で紐解く

脳神経系の新機能と疾患発症メカニズムの解明-脳神経系の新機能と疾患発症メカニズムの解明 >

神経細胞の遺伝子やタンパク質の働きを調べ、脳の基礎研究から応用研究まで広くカバー

 ページの先頭へ戻る