受験生の方へ

生命科学と電気電子情報がおりなす豊かなフィールドで最先端研究を行っています

 今、時代を支えているキーサイエンス、キーテクノロジーには、生命科学、環境エネルギー、ナノテクノロジー、情報通信、といった分野があります。これらの分野はいくつもの科学技術が密接に絡みあい 相互に高めあって発展しています。

こうした傾向は今後、ますます加速するでしょう。

 

 「生命体は電気信号を仲立ちとした情報体」

であることをもとに、本学科・専攻は生命科学と電気電子情報とを融合して、これら各領域を深く極めるテーマにも、複数の領域を組み合わせたテーマにも挑戦しています。

 

 学ぶ目標がはっきりと見えている人にも、これから、学ぴたいことを探し始める人にも、複数の領域が立体的におりなす教育プログラムは、先端研究との出会いをさまざまな角度から可能にしています。

 

 「将来の夢は何ですか?」

これまで考え続けてきた問いへの答えはここでの学ぴを通して、きっと見つかるはずです。

 

  みなさんの夢を実現するために、異なる分野の最先端で活躍する優秀な21名の教授陣がお手伝いします。
医・薬・理・工にわたり、卒業生が活躍する場は無限に広がっています。幅広い専門知識と豊かな創造力を育み、世界の第一線ヘと羽ばたいてください。

 ページの先頭へ戻る