卒業後の進路

資格

■本学科で取得できる、教職・資格・学位など

 教員免許状 中学校教諭一種免許状 (理科)
高等学校教諭一種免許状 (理科)

 教員免許は小学校、中学校、高等学校などの教員になるのに必要とされる資格で、中学校と高等学校は教科ごとに分かれています。教員免許を得るには、学科、専攻の正規のカリキュラムに加えて、教職科目などを修得する必要があります。教学支援課に相談して、早目に履修計画を立てるとよいでしょう。

 電気主任技術者試験 第一種電気主任技術者
第二種電気主任技術者
第三種電気主任技術者

 電気主任技術者資格は、電気設備の保安監督者として義務付けられている国家資格です。電気設備に関して幅広く求められる資格で、取り扱うことができる設備の規模に応じて、第一種から第三種まであります。特に第一種は国家試験により取得することが大変難しい資格の一つですが、当学科の選択科目で指定されたものを修得し、卒業後の実務経験などの条件を満たせば、経済産業大臣に申請、認められることで取得できます。


そのほか、第一級陸上無線技術士の資格も取得できます。


 大学院終了時に取得可能な学位 修士:(工学または理学)
博士後期課程:(工学または理学)

 ページの先頭へ戻る