研究室紹介

教員紹介

確率的情報処理研究室

高次元分布研究を知能に繋げる、医学情報処理の真髄を極める

井上 真郷 教授

井上 真郷 教授

担当科目:プログラミング、 情報理論、計算機アーキテ クチャ

学歴

1997年 京都大学医学部医学科卒業
2003年 京都大学大学院医学研究科博士課程修了、博士(医学)

 

略歴

理化学研究所脳科学総合研究センター特定協力研究員、東京工業大学大学院総合理工学研究科助手、早稲田大学理工学部専任講師、准教授を経て、2013年より現職。

業績・ティーチングアワード(2016秋、2017春)を受賞

 

研究紹介

 本研究室では知能というものを人工的に創り上げることを目標としています。これは現時点でも部分的には可能なのですが、人間並みの汎用性を持たせるためには、「組み合わせ爆発」とか「次元の呪い」などと呼ばれてきた評価が難しいタイプの高次元分布研究が必要です。これらは画像処理をはじめ、遺伝子ー疾患関連解析など医療分野においても力を発揮します。研究スタイルは、紙と鉛筆で数式を解く理論計算と、プログラムしてシミュレーションすることの二本柱です。

 

・研究室ウェブサイト >

・研究活動データベース>

 

高次元分布は直感的な理解が難しいため、 平面に射影させた図。

高次元分布は直感的な理解が難しいため、 平面に射影させた図。
ミクロのルールによっ て大きく異なるマクロ状態が出現する。

 

超電導応用研究室 確率的情報処理研究室 細胞分子ネットワーク研究室 誘電体材料研究室 分子細胞生物学研究室 合成生物学研究室 電子・光子材料学研究室 電子・光子材料学研究室 薬理学研究室 光物性工学研究室

生命システム研究室 量子材料学研究室 バイオインフォマティクス研究室 先進電気エネルギーシステム研究室 半導体工学研究室 情報学習システム研究室 分子センサデバイス研究室 コンピュータ援用電磁工学研究室 アドバンス制御研究室

 

 ページの先頭へ戻る