研究室紹介

教員紹介

コンピュータ援用電磁工学研究室

見ることのできない物理現象を目に見えるように計算機で再現する

若尾 真治 教授

若尾 真治 教授

担当科目:電磁気学、数値解析、電気機器

学歴

1989年 早稲田大学理工学部電気工学科卒業
1993年 早稲田大学大学院理工学研究科博士課程修了、博士(工学)

 

略歴

早稲田大学理工学部助手、専任講師、助教授を経て、2006年より現職

2016年より早稲田大学先進理工学部長・研究科長

業績・ティーチングアワード総長賞(2015秋)を受賞

 

研究紹介

 我々の生活に深く浸透している最も身近なエネルギー、すなわち電気エネルギーに焦点を当て、如何にして発生させるか、効率よく変換するか、無駄なく利用するか、上手に貯蔵するか、それらの過程においてどうすれば環境に負担をかけないか……などを考えながら研究を行っています。具体的には、コンピュータを用いて電磁現象をシミュレーションする技術、様ざまな電磁応用機器システムを対象とした最適化設計技術、太陽光/風力発電などの再生可能エネルギーの活用技術の開発に取り組んでいます。

 

・研究室ウェブサイト >

・研究活動データベース>

 

コンピュータを用いて再現した同期モータ(1/4 モデル)内部の電磁現象。

コンピュータを用いて再現した同期モータ(1/4 モデル)内部の電磁現象。
様ざまな情報を抽 出し、機器の設計に活かす。

 

超電導応用研究室 確率的情報処理研究室 細胞分子ネットワーク研究室 誘電体材料研究室 分子細胞生物学研究室 合成生物学研究室 電子・光子材料学研究室 電子・光子材料学研究室 薬理学研究室 光物性工学研究室

生命システム研究室 量子材料学研究室 バイオインフォマティクス研究室 先進電気エネルギーシステム研究室 半導体工学研究室 情報学習システム研究室 分子センサデバイス研究室 コンピュータ援用電磁工学研究室 アドバンス制御研究室

 

 ページの先頭へ戻る