研究室紹介

教員紹介

電動モビリティシステム研究室

電気鉄道や電気自動車を対象に、電気エネルギーをムラ無く、無駄なく使う技術を探求する

柳谷 隆彦 准教授

近藤 圭一郎 教授

担当科目:担当科目:回路理論A、同演習、パワーエレクトロニクス

学歴

1991年 早稲田大学理工学部電気工学科卒業
2000年 博士(工学、早稲田大学理工学研究科)

 

略歴

1991年 財団法人鉄道総合技術研究所入所,2007年千葉大学

工学部助教授、准教授、教授を経て、2018年より現職

 

研究紹介

 電気鉄道や電気自動車など"電動モビリティシステム"のエネルギー面での高性能化、高機能化のためには、地上からスマートに電力を供給する非接触給電技術、運動エネルギーを蓄積し再利用する蓄電装置応用技術、意のままに動かし・止めるためのモータ制御技術などの向上が重要です。本研究室では、パワーエレクトロニクス技術やモータドライブ技術を基盤に、電気鉄道や電気自動車を対象として、ピーク電力を減らし、高効率にエネルギー変換を行うためのハードウェアに関する研究を行っています。

 

・研究室ウェブサイト >

 

動脈硬化のマーカたんぱく質の抗原抗体反応を高周波超音波振動の変化により検出した例

学生が考えた新しい技術を実際の鉄道 車両で実験をすることも可能です。

 

超電導応用研究室 確率的情報処理研究室 細胞分子ネットワーク研究室 誘電体材料研究室 分子細胞生物学研究室 合成生物学研究室 電子・光子材料学研究室 電子・光子材料学研究室 薬理学研究室 光物性工学研究室

生命システム研究室 量子材料学研究室 バイオインフォマティクス研究室 先進電気エネルギーシステム研究室 半導体工学研究室 情報学習システム研究室 分子センサデバイス研究室 コンピュータ援用電磁工学研究室 アドバンス制御研究室

 

 ページの先頭へ戻る